ぱぷさんの日記

30代男性。柏市在住。ゆるーく糖質制限中。反パクチー派。

Googleしごと検索(Google for Jobs)対策の為、WPで作ったサイトに構造化マークアップを追加した。

Googleしごと検索(Google for Jobs)が日本でもスタートしました。検索窓に”渋谷 バイト”などと入力すると該当する求人情報が検索結果の上位に表示されるようになります。Googleしごと検索(Google for Jobs)がスタートしたことで、キーワードにヒットする求人情報が見やすくなりました。

すでに大手の求人情報サイトでは、Googleしごと検索に表示されるように対策しているのですが、自社サイトに掲載している求人情報もGoogleしごと検索に掲載されるよう対策しないといけません、その方法が構造化マークアップを追加するというものです。

構造化マークアップとは何か、何をしないといけないのかについては、こちらをご覧下さい。
webtan.impress.co.jp


うちの会社のサイトはWordPressで作成されているので、ヘッダーのテーマファイルに構造化マークアップを追加しました。Googleしごと検索で必要な構造化マークアップについては、こちらの記事がわかりやすいです。
deep-space.blue

実際に追加したコードはこちら

<?php if ( is_single() ) : ?>
	<script type="application/ld+json">
	{
	    "@context" : "http://schema.org/",
	    "@type" : "JobPosting",
	    "title" : "<?php the_title(); ?>",
	    "description" : "<?php the_excerpt(); ?>",
	    "hiringOrganization" : {
	        "@type" : "Organization",
	        "name" : "会社名"
	    },
	    "datePosted" : "<?php the_time('Y/m/d'); ?>",
	    "employmentType" : "<?php the_field('koyoukeitai'); ?>",
	    "jobLocation": {
	        "@type": "Place",
	        "address": {
	            "@type": "PostalAddress",
	            "addressRegion": "<?php the_field('kinmuchi'); ?>",
	            "addressCountry": "JP"
	        }
	    }
	}
	</script>
<?php endif; ?>

各項目ですが、
title:the_titleタグでページタイトルを表示。
description:the_excerptタグでページの抜粋を表示。
hiringOrganizationのname:会社名を表示。
datePosted:ページの投稿日をthe_timeタグで表示。
employmentType:雇用形態はカスタムフィールドを使っているので、カスタムフィールドを呼び出すthe_fieldタグを使って表示。
jobLocationのaddressRegion:勤務地もカスタムフィールドなので、the_fieldタグを使って表示。

if ( is_single() )の部分ですが、上の構造化マークアップをこのままheader.php内に追加すると、すべてのページで構造化マークアップが表示されてしまうので、求人情報を掲載している投稿ページみ表示されるようにphpのif文で条件分岐しました。

こんな感じです。

最後に構造化データ テストツールでエラーがないかチェックしました。
search.google.com

あとはクローラが拾ってくれるのを待つのみです。

より詳細に構造化マークアップを追加する場合はこちらを参考にしてください。
webtan.impress.co.jp


いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

台湾旅行の為にAmazonで640円で購入したSIMカードは安くて便利で最高でした!【亜太電信】

 

1泊2日の台湾旅行に行ってきました。
現地でネット環境を確保するために、事前にAmazonSIMカードを購入しました。それがこれ⇒亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 4日

 


亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 4日

 

お値段640円。このSIMカード、4日間速度制限無しの使い放題のSIMです。もちろんテザリングOKです。それでいて、日本の携帯会社の海外ローミングよりも、桃園空港で購入できるSIMよりも安いです!!!

 

各SIMタイプに対応しています。

 

使い方は、僕の場合、SIMフリータブレットにカードを挿してポケットwifi代わりにして、スマホwifiに接続して使ってました。使用した場所は、桃園空港内、桃園MRT、台北市内、台北MRTなどで、なぜかMRT松山駅の駅構内では電波が拾えませんでしたが、その他の場所では、なんのストレスも感じることなく使えました。

 

購入する場合、使っているスマホタブレット、ポケットwifiSIMフリーであることと、以下のバンドに対応してるか確認しましょう。

LTE
Band3(1800MHz)
Band8(900MHz)
Band28(700MHz)

3G:
Band1(2100MHz)
Band8(900MHz)

 

また、日数のカウントは使い始めた日を1日目とカウントするので、例えば日付がかわるギリギリに台湾に到着して使い始めたら、たった数時間や数十分でも1日とカウントされてしまうので注意が必要です。

 

iTaiwanや宿泊するホテルなどで無料のwifiが使えたりしますが、基本、これ1枚あれば旅行期間中にネット環境に困ることはないと思います。

 


亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 4日

contact form7でカスタムフィールドの値をフォームには表示せず、メールに渡す方法

ポイントはhiddenとdefault:post_meta。


hiddenは隠し入力項目で、フォーム上に表示されません。

contactform7.com

 

default:post_metaは、その後のダブルクオートで囲まれた値がカスタムフィールドのフィールド名として設定されている場合に、データを取得します。

contactform7.com

 

まとめるとこんな感じ↓

[hidden your-name default:post_meta "name"]

この場合、カスタムフィールドのnameを取得し、your-nameとして値を渡すことになります。あとはメッセージ本文に

[your-name]

と入力すればOK!

 

以上です!


WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)