ぱぷさんの日記

30代男性。柏市在住。ゆるーく糖質制限中。反パクチー派。

台湾旅行の為にAmazonで640円で購入したSIMカードは安くて便利で最高でした!【亜太電信】

 

1泊2日の台湾旅行に行ってきました。
現地でネット環境を確保するために、事前にAmazonSIMカードを購入しました。それがこれ⇒亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 4日

 


亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 4日

 

お値段640円。このSIMカード、4日間速度制限無しの使い放題のSIMです。もちろんテザリングOKです。それでいて、日本の携帯会社の海外ローミングよりも、桃園空港で購入できるSIMよりも安いです!!!

 

各SIMタイプに対応しています。

 

使い方は、僕の場合、SIMフリータブレットにカードを挿してポケットwifi代わりにして、スマホwifiに接続して使ってました。使用した場所は、桃園空港内、桃園MRT、台北市内、台北MRTなどで、なぜかMRT松山駅の駅構内では電波が拾えませんでしたが、その他の場所では、なんのストレスも感じることなく使えました。

 

購入する場合、使っているスマホタブレット、ポケットwifiSIMフリーであることと、以下のバンドに対応してるか確認しましょう。

LTE
Band3(1800MHz)
Band8(900MHz)
Band28(700MHz)

3G:
Band1(2100MHz)
Band8(900MHz)

 

また、日数のカウントは使い始めた日を1日目とカウントするので、例えば日付がかわるギリギリに台湾に到着して使い始めたら、たった数時間や数十分でも1日とカウントされてしまうので注意が必要です。

 

iTaiwanや宿泊するホテルなどで無料のwifiが使えたりしますが、基本、これ1枚あれば旅行期間中にネット環境に困ることはないと思います。

 


亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 4日

contact form7でカスタムフィールドの値をフォームには表示せず、メールに渡す方法

ポイントはhiddenとdefault:post_meta。


hiddenは隠し入力項目で、フォーム上に表示されません。

contactform7.com

 

default:post_metaは、その後のダブルクオートで囲まれた値がカスタムフィールドのフィールド名として設定されている場合に、データを取得します。

contactform7.com

 

まとめるとこんな感じ↓

[hidden your-name default:post_meta "name"]

この場合、カスタムフィールドのnameを取得し、your-nameとして値を渡すことになります。あとはメッセージ本文に

[your-name]

と入力すればOK!

 

以上です!


WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

Jumperの14型ノート「EzBook X4」で外部出力を試してみました。

 

100均で購入したHDMIとmicroHDMIの変換アダプタを買い、左サイドにあるmicroHDMIのポートに差し込むだけです。

 

その結果はこちら。

 

テレビに出力してみました。あっさりと外部出力できましたよっ!

 

今回は以上です。

 

www.gearbest.com

 

過去記事

Jumperの14型ノート「EzBook X4」のメモリ増設の件、空きスロットはあるけれど...。

Jumperの14型ノート「EzBook X4」届いたぜっ!

Jumperの14型ノート「EzBook X4」を注文したぜっ!